読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山暮らし

和歌山在住60数年の零細生業ハパママ店経営者が、和歌山の日常を発信しているつもりです

食品立県・観光立県・園芸農業立県

コラム

京都に押し寄せる観光客数と、エカワ珈琲店の立地する和歌山県に来てくれる観光客数を比べると、同じ近畿なのに、問題にならないくらい和歌山県に来てくれる観光客数が少ないわけです。

観光資源が多いか少ないかの差ですから、和歌山県が京都並みの観光客数を獲得するのは夢のまた夢だと思います。 

f:id:ekawa:20160106090639p:plain

 (和歌山県庁正面)

続きを読む

和歌山県の人口の今昔物語

コラム

和歌山県の推計人口は、2016年4月1日現在、95万8018人(全国40位)で、100万人を割ったと騒いでいた2010年から約4万人減少しています。

1955年(昭和30年)に100万人を突破、1982年(昭和57年)には109万521人を記録して、その後、人口が減ったり増えたりしていたのですが、1996年以降は減少を続けています。

(和歌山県庁本館です) 

続きを読む

和歌山市の和歌山城周辺

雑賀屋町界隈、和歌山城周辺

和歌山市の和歌山城は、全国的に名前が知られているお城です。

天守閣を含めて、お城の建物は、1945年(昭和20年)7月の大空襲ですべて焼失してしまったのを、1958年(昭和33年)、鉄筋コンクリート造りのお城として再建されました。

続きを読む

和歌山市と近隣地域住民の消費動向に関する調査

地域経済

2009年に、和歌山商工会議所・和歌山大学・和歌山社会経済研究所の三者で構成する和歌山地域経済研究機構が実施した、「和歌山市と近隣地域住民の消費動向に関するアンケート調査」を、最近(2016年6月)、読み返す機会がありました。 

(和歌山市の公園前交差点)

 

続きを読む

和歌山の梅、発送します

和歌山名物

和歌山県日高郡みなべ町晩稲とその周辺(南部川沿い)に位置する南部梅林は、日本最大級の梅林で、約8万本の梅が栽培されています。

和歌山県田辺市上芳養石神に位置する田辺梅林は、標高300mの梅林で、その広大な梅畑は「一目30万本」と歌われています。(栽培本数は約3万本)

 

続きを読む

60代半ばのカワ珈琲店の店主が東京に旅行したいと思う理由

観光と歴史

ニューヨークも東京も、世界屈指の観光都市なのだと思います。

観光都市東京には、日本中から、世界各地から、数多くの旅行者たちがやって来ます。

東京にやって来る旅行者たちは、自然の景観やアウトドアスポーツを楽しむ目的でやって来るわけではありません。 

f:id:ekawa:20160521153316j:plain

(Wikipedia より引用しています) 

続きを読む