台風21号、和歌山襲来、相当な被害が・・・

f:id:ekawa:20180904190421j:plain
9月4日火曜日、室戸台風以来ともいう非常に強い勢力を持つ台風21号が関西を直撃、我が町和歌山市にも相当な被害をもたらしたようです。

和歌山市内で2万軒(or数万軒)以上が停電、台風が通り過ぎた午後6時でも相当に広い範囲の地域で停電が続いているようです。

 

ホリデースポーツ和歌山が台風でも(警報が出ていても)営業しているということで、6時ごろから入浴を兼ねて少し汗を流しに行ったのですが、オール電化なので停電すると風呂にも入れないという話や、午後1時頃の台風の真っ最中に停電して暑くて堪らなかったといった話が、そこここから聞こえてきます。

 

エカワ珈琲店の近所でも、カーポートの屋根が飛んだり、大きな木が折れたり、ドアのガラスが破損したりしています。

ホリデースポーツ和歌山に行く途中でも、お寺の塀が倒れていたり、シャッターが折れ曲がっていたり、窓ガラスが破損していたりと相当な被害が発生していました。

 

8月23日の夜から8月24日の未明にかけて和歌山市を襲った台風20号も、強い台風で相当な被害をもたらしたのですが、今回の台風21号は、それ以上に強い台風でした。

おそらく、被害も、台風20号のそれを上回っているのだと思います。

 

台風20号では、看板と店舗テントが破損したエカワ珈琲店ですが、今回の台風21号での被害は今のところ大丈夫のようです。

エカワ珈琲店から数百メートル離れた地域では午後1時ころから停電が続いているようですが、エカワ珈琲店周辺地域では、午後1時頃に1分~2分くらい停電しただけです。非常に暑さに弱いので、「ありがたい」ことです。