読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山暮らし

和歌山在住60数年の零細生業ハパママ店経営者が、和歌山の日常を発信しているつもりです

海の民

観光と歴史

和歌山県の大部分は山岳地帯で、平野部はごく僅かです。

だから、昔から「きのくに」と呼ばれているのだと考えています。

和歌山県の大部分は山岳地帯ですが、そこに住む人間は、はるか昔から、山に依存して暮らしている山の民ではなくて、海を利用して暮らす海の民だったみたいです。

 

源平の昔、源氏と平家の壇ノ浦合戦の勝敗に重要な役割を演じたのが、熊野地方の水軍です。

戦国の時代、関東の覇者である北条氏の水軍では、紀州有田郡に本拠を持つ梶原氏の水軍が主要な地位を占めていたみたいです。

 

 雑賀孫一で有名な雑賀衆や根来寺を根城とする根来衆ですが、戦国時代何千丁もの鉄砲を所有していたわけですが、これも、倭寇(武装商人)として中国や朝鮮半島と交易することで財を貯えていたからだと言われています。

 

源平の昔から、和歌山県の民は海を利用して交易を行い、文化と文化の違いによる利益を享受する海の民だったみたいです。

そういえば、明治・大正・昭和の始め頃には、アメリカ・カナダへの出稼ぎが盛んで、通称アメリカ村というような集落も存在していました。

 

エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら