読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山暮らし

和歌山在住60数年の零細生業ハパママ店経営者が、和歌山の日常を発信しているつもりです

ローテク産業・煙突産業

地域経済

和歌山市は、ローテク産業・煙突産業と呼ばれる産業が数多く立地して、それらの産業が成長することで発展してきた、産業の町です。

そして、和歌山市の商業は、ローテク産業・煙突産業に牽引されて、自然発生的に形成・発展・集積してきたわけです。

 

そのローテク産業・煙突産業が、時代遅れの産業になってしまって衰退を始めると、それらの産業に依存している町も、衰退していくのは自然の道理です。

一時期、和歌山市のローテク産業・煙突産業も、時代の勢いに抗うことができずに、衰退の道を歩んでいました。

 

そうすると、時代遅れの産業に依存している地域密着型の商店街も、打撃を受けて衰退するのは、当然の結果ということになります。

ということで、和歌山市の中心市街地は、あまり活気がありません。

 

何年か前から、和歌山市のローテク産業・煙突産業が息を吹き返し始めて、現在は好調状態にあるみたいです。

アジアへの輸出が急激に増加したのが、その理由みたいです。

 

かつて町の発展を支えたローテク産業・煙突産業が復権しているのですから、中心市街地に活気が戻り、減り続けている人口も増加に転じるのが普通ですが、その気配を感じられません。

相変わらず、和歌山市の人口は減少を続けていて、中心市街地にも活気が戻っていません。

 

そこで、考えるわけです。

現在の和歌山市のローテク産業・煙突産業は、以前のローテク産業・煙突産業と、見た目は似ているのですが、中身は全く違った産業になっているのだろうと。

だから、和歌山市の昔ながらの部分に、その絶好調の恩恵がやってこないのだと。

 

だとしたら、その恩恵を受けるためにも、和歌山市の昔ながらの部分も変わって行く必要があるみたいです。

 

エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市の自家焙煎コーヒー豆小売専門店 - エカワ珈琲店のホームページ/和歌山市でコーヒー豆を購入するなら