読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山市で暮らして来ました。これからも・・・

生まれてから65歳の今まで、和歌山市で暮らして働いて来たエカワ珈琲店の店主が、地元の話題を綴っています

少しくらい和歌山市の人口が減少したとしても

1960年頃の和歌山市の人口は、約28万人。 2014年の和歌山市の人口は、約36万人。 1960年頃の和歌山市には、相当な活気があったのだと思います。

東京

2006年、8年前の秋、ファッション関係の店を営んでいるエカワ珈琲店のお客様が、1泊2日で東京に仕入れに行ってときの話を、何故か、今頃になって思い出しています。 和歌山と違って、東京は、ものすごく活気のある街だということで、刺激を受けて帰っ…

大阪

21世紀に入ってから大阪市に行ったのは、僅か1回だけです。 脱サラするまで(昭和の時代に)は、年に何回も、大阪市内に遊びに行ったものです。 大阪市内の人から見れば、和歌山市というのは、どこか遠くの田舎町という感覚だと思いますが、和歌山市の人間か…

雑賀屋町界隈/9月28日の日曜日

2014年9月28日(日曜日)、和歌山市雑賀屋町界隈で生まれて、若い頃は県外で活躍していたのですが、30歳代の後半、父親の後を継ぐために生まれ故郷に帰ってきて、それから40数年間、和歌山市の雑賀屋町界隈で生活をしてきた、エカワ珈琲店のお客様…

和歌山市雑賀屋町の地価

和歌山市雑賀屋町39番地に、エカワ珈琲店は立地しています。 町の中心地で商業地ですから、固定資産税の高い場所です。 先日(9月18日)、平成26年和歌山県地価評価が公表されました。

最近の和歌山/9月12日~9月19日

和歌山市に本社がある東証一部上場スーパーマーケットのオークワですが、9月12日、2015年2月期の業績予想を変更しました。

和歌山市雑賀屋町という立地

エカワ珈琲店が自家焙煎コーヒー豆の小売販売を開始したのが平成元年(1989年)の8月、それから20数年間、和歌山市雑賀屋町39番地にてコーヒー商売を続けています。 その間、定休日(日曜日)を除いては、1日8時間~12時間の店舗営業をしてきました…

テーマパーク「日本の秘境」の入口

昨年(2013年)、外国から日本にやって来た外国人観光客ですが、年間で1000万人の大台を突破したそうで、その経済効果は自動車産業に匹敵するともいわれています。 外国からやって来る観光客は、日本全体を大都会だと思って日本での観光を楽しんでいる…

和歌山市長選挙、和歌山市会議員補欠選挙の結果

8月10日、和歌山市長選挙の投票が行われ、自民党、公明党、民主党の推薦する尾花正啓(おばな・まさひろ)氏が初当選しました。 和歌山市長になる尾花正啓さんは、紀美野町出身の61歳、東京大学を卒業後、和歌山県の職員となり、道路局長や県土整備部長を…

南海和歌山ビルに食品スーパーと百均

2014年8月31日をもって閉店する高島屋和歌山店撤退後のスペースに、食料品・日用品の販売を行う「デイリーカナート」(カナート株式会社)が1階に、100円均一ショップ(株式会社ワッツオースリー販売が運営)が2階に新規オープンすることになった…

町を構成する産業に元気が無ければ

その町に、町を構成する産業が存在しなければ、隣町の衛星都市として生きて行くより術が無いのだと思います。でも、その町の周辺に繁栄している町が存在しなければ、衛星都市として生きて行くこともできません。

和歌山市駅の高島屋、閉店まで、あと45日

南海和歌山市駅ビルに入居している和歌山高島屋百貨店が、2014年8月末日で閉店となります。 1973年5月にオープンしてから約40年、小規模な百貨店にもかかわらず頑張っていたのですが、10年以上に渡って赤字が続いているということと、今年(2…

和歌山市の人口

和歌山市の人口ですが、1982年(昭和57年)の40万2906人を最高に、その後は、毎年・毎年、少しずつですが減少を続けていて、2010年(平成22年)3月1日現在で36万9714人と、30年近くで約3万人の減少となっています。 で、その人口構…

「イオンモール和歌山」開業

3月16日(日曜日)、和歌山大学キャンパスの近く、和歌山市北部の新興住宅地「ふじと台」に大型商業施設「イオンモール和歌山」が開業しました。 衣料品店や飲食店など210の専門店が入居するショッビングモールで、開店前から数千人が行列を作っていたと…

和歌山市の人口の減少について考えました

和歌山市の人口ですが、20世紀になってからの10年間で約2万人も減少しています。 10年間で2万人も減少しているのですから、和歌山市は住民に優しい町ではないのかもしれません。 和歌山市の人口ですが、1985年頃、40万人を超えていました。 4分…

小さな観光スポットの集積

よその町からやって来て、この和歌山市でお金を使ってくれる人が、和歌山市のお客様です。和歌山市以外から、コーヒー豆を買いに来てくれる人、ラーメンを食べに来てくれる人なども、立派な観光客です。プチ整形の有名なお医者さんが和歌山市で開業すれば、…

和歌山市でマイクロビジネスを営むということは

和歌山市議会議長、和歌山県議会議長を経験して、前回の統一地方選挙を契機に県会議員を引退されたOさんが、久しぶりにエカワ珈琲店に来店してくれました。 そのОさん曰く、「この和歌山市の中心市街地で、零細小規模な商売を長年続けているのは、大したも…

今年の夏には、和歌山市長選挙が

2014年6月1日(日曜日)の午前11時頃、西汀丁の交差点で撮影しました。

地方都市の時代にならなければ

内燃機関・蒸気機関の発明という産業革命の結果、大量生産・大量消費という産業社会が成立しました。 大量生産・大量消費の社会では、人口が分散しているよりも、一箇所に人口が集中している方が効率がよいわけですから、自然と大都市に人口が集中してしまい…

海の民

和歌山県の大部分は山岳地帯で、平野部はごく僅かです。 だから、昔から「きのくに」と呼ばれているのだと考えています。 和歌山県の大部分は山岳地帯ですが、そこに住む人間は、はるか昔から、山に依存して暮らしている山の民ではなくて、海を利用して暮ら…

無理に活性化しなくても

過去、滞納している固定資産税の支払方法で、何度も何度も、和歌山市役所の役人さんともめた事もあります。 また和歌山市役所の産業担当の主管課から、コーヒー豆の購入先を上場していて名前の知られている会社に変更するということで、取引停止を言い渡され…

分譲マンション「和歌山市雑賀屋町計画」

和歌山市雑賀屋町の元神田病院跡地に、鉄筋コンクリート造り15階建ての分譲マンションを建設するということで、3月4日、雄湊小学校のプールの近くにある雄湊自治会館で説明会が開催されました。

グローバルパラドックスと和歌山

現在の日本の交通体系ですが、道路(陸の道)と鉄道が主体になっているのだと思います。 特に道路が重要で、高速道路で首都東京とつながっているかどうかで、その地方の経済の発展状況に違いが出てきたりします。 交通の中心が道路と鉄道ですから、中央幹線部…

紀州藩の医学館

エカワ珈琲店の、この場所、徳川幕府の時代はどうだったかというと、紀州徳川藩の医学館があったわけです。 紀州藩10代藩主、徳川治宝(とくがわはるとみ)の時代、寛政4年(1792年)、現在の和歌山市の本町3丁目に創設された医学館が、その後すぐに雑賀…

2月14日/和歌山市雑賀屋町界隈の雪景色

2014年2月14日、和歌山市は早朝から雪が降り積もっていました。 エカワ珈琲店の開店時間は、午前8時です。 その時間、エカワ珈琲店周辺(和歌山市雑賀屋町界隈)は、一面の銀世界になっていました。

和歌山城の桜、満開です。

健康と体力を維持するのを目的に、1週間に少なくとも3日、できれば5日は、和歌山城の周りを歩くことにしています。歩く距離ですが、少なく歩く日は1周(1.8km)、多く歩く日は3周(5.4km)くらいです。

10数年ぶり?、20数年ぶり?の積雪

私たちの住む和歌山市の雑賀屋町、その雪化粧した姿を10数年ぶり?、20数年ぶり?に見ることができました。 本当に、本当に、久しぶりの雪化粧です。 お昼頃から降り始めた雨が、お昼過ぎには氷雨に変わり、午後1時を過ぎた当りから雪に変わりました。 …

和歌山市の経済環境

和歌山県も、その県庁所在地の和歌山市も、近年、経済力の衰えと人口の減少が問題となっています。 エカワ珈琲店が商売を営んでいる和歌山市、その市役所周辺に位置していて、かつて繁栄を誇っていた和歌山市の中心商店街「ぶらくり丁」は、地場資本の老舗「…

観光立県

和歌山県の産業ですが、その昔には、観光が大きなウェートを占めていたわけです。京阪神から最も近い観光地ということで、和歌山県の自然に癒しを求めて、京阪神の都市部から宿泊主体の観光客が来てくれたものです。

和歌山市にイノシシ現る

和歌山市の南海電車和歌山市駅前に、13日の午前0時30分頃、体調が1メートルくらいあるイノシシが現れ、イノシシに突進された男性2人が、脚などを負傷しました。 12日の午後11時頃、和歌山市の和歌浦中にもイノシシが現れ、女性が自宅玄関先で腕を…

和歌山で観測史上最大の大雨

11月11日の午前3時から午後4時の1時間で119.5mmの雨量を記録して、それが、和歌山市での観測史上最大の大雨となったみたいです。 和歌山市内で、和歌山気象台の近くに住んでいます。 カミナリの音にびっくりして目を覚ましたのが午前3時前、外を眺…

文左衛門はマーケター(商人)

遠く、江戸の時代、紀州藩出身の商人、紀伊国屋文左衛門は、紀州和歌山のみかんを、当時、日本一の大都会だった江戸の町に運ぶことで巨利を得たと伝えられています。

国民健康保険料の値上げ

毎日新聞の和歌山県内版WEB記事で、国民健康保険料に関する記事を見つけました。 国保、県内6市町が保険料値上げ 県「滞納世帯増を懸念」 【毎日新聞 和歌山県内版】 和歌山県内では、赤字が原因で国民健康保険料を値上げする市町村が相次いでいるみたいで…

さらばミニ東京と言おう

『日々是マーケティング』さんの「地方で商売をすると言うコト」というエントリー記事で、我がエカワ珈琲店を紹介してくださっています。 で、そのエントリー記事からネタを頂いて、今日のこの記事を書きました。 ご紹介、ありがとうございます。

和歌山市の経済状況

日本経済の状況悪化ですが、これからが本番だという話もあります。 我が家ですが、現在のところ、それほど不況感を味わう事無く生活を楽しむことができています。 まあ、好景気というものと全く関係の無い生業という領域で生活の糧を得ているわけで、不景気…

東紺屋町のお地蔵さん

和歌山市の東紺屋町と船場町の丁度境目に位置する場所に、この『お地蔵さん』がおられます。 この『お地蔵さん』の後ろ側には、和歌川という名の、それほど大きくない河川が流れています。 エカワ珈琲店はコーヒー豆の配達で、この『お地蔵さん』の前の道を…

雄湊地区防火委員会の年末特別警戒

エカワ珈琲店が立地している町、雑賀屋町の町内会は、和歌山市の雄湊地区という地域に属していて、この雄湊地区には地区防火委員会というものが存在しています。 その雄湊地区防火委員会という団体が主催する年末特別警戒というものが、この年末、12月28…

和歌山市の1万人大清掃とマーケティング

昨日、11月10日の日曜日、顔なじみの町内会長さんに頼まれて、「和歌山市の1万人大清掃」というイベントに嫌々参加してきました。 この私(エカワ珈琲店)にとっての迷惑なイベントの旗振り役をしているのは和歌山市役所で、いま流行のエコ運動です。 和…

和歌山市の1万人大清掃

和歌山市役所のホームページによると、和歌山市の連合自治会により組織されているとする「和歌山市美化推進協議会」の呼びかけで、毎年11月の第2日曜日に、市民運動として公共の場所を一斉に清掃しているのだそうです。 「和歌山市美化推進協議会」ですが…

メッサオークワ高松店

先月(6月)の13日、国道42号線沿いの和歌山市西高松、サンピア跡地に「メッサオークワ高松店」がオープンしました。 2階建ての店舗で、約160台分の駐車スペースがあるそうです。 今日の午後5時前後、この「メッサオークワ高松店」内をぶらぶらして…

和歌山市の景気

地方の経済は疲弊していて、不景気の真っ只中にあるかというと、我が和歌山市に関しては、どうしても不景気だとは感じられません。 私たち夫婦が、ほとんど毎日のように通っているショッピングモール内のフィットネスクラブ、いつも満員盛況なのですが、そこ…

中所得の町

私の住む和歌山市、自動車を使えば、年収300万円もあれば適度に快適な生活をすることができる町です。 誰もが快適に買い物ができるように、時間を消費できるようにと、人間工学を駆使したショッピングモールやカテゴリーショップ、それに飲食チェーンの店…

元気な商人の合言葉

和歌山市の元気な商人の合言葉、それは『和歌山市の外に向かって、物を売ろう』何だそうです。 和歌山市内など店舗周辺の地域需要だけでは、小規模な店舗の経営は成り立たない時代になっています。

ストロー効果

ハテナダイアリーによると、地方に高速道路・新幹線・橋などのインフラが整備された際に、地方の活力が大都市に奪われてしまう現象を、『ストロー効果』というのだそうです。 ウィキペディアによると、瀬戸大橋の開通前に、当時の通産省の官僚が、「瀬戸大橋…

ローテク産業・煙突産業

和歌山市は、ローテク産業・煙突産業と呼ばれる産業が数多く立地して、それらの産業が成長することで発展してきた、産業の町です。 そして、和歌山市の商業は、ローテク産業・煙突産業に牽引されて、自然発生的に形成・発展・集積してきたわけです。

町は変わるものだから

エカワ珈琲店が商売を営んでいる町、和歌山市、和歌山県の県庁所在地なのですが、毎年のように人口が減少しています。 和歌山市のお城周辺には、県庁・市役所、それに国の出先機関の建物が集中しています。 だけども、お城周辺のビルは空室だらけ、街を歩け…

エフエム ワカヤマ

来年の春、地域エフエムラジオ局『エフエムワカヤマ』が開局します。 運営するのは、「特定非営利活動法人エフエム和歌山」という組織で、その組織の理事長が、私(エカワ珈琲店の店主)の高校時代の同級生です。 放送局は、彼の経営する会社の社屋で、アンテ…

お弁当

和歌山市のお城周辺は、県庁・市役所・中央省庁の出先機関・公の文化施設、金融会社・証券会社・保険会社などの和歌山店、郵政公社やNTTの和歌山支店、地方銀行の本店などが集中している、和歌山市のビジネス街です。 近年、この和歌山市のお城周辺で、お…

財政再建団体

鷲田小濔太さんの『夕張問題(祥伝社新書)』を読んで、財政再建団体について考えてみました。 財政再建団体といっても、個人の破産などと全く違っていて、地方自治体の借金返済を、国が助けてくれるという制度なのだそうです。

新宮市の名物、香梅堂の鈴焼き

和歌山県新宮市に、『香梅堂』という屋号のお店があります。 行列ができる店で、このお店の『鈴焼き』、これが名物になっています。 和歌山市から新宮市に出張したりすると、ほとんどの人が、おみやげに香梅堂の鈴焼きを買ってきます。