エカワ珈琲店の特売!! 珈琲の日セール実施中(店舗小売り限定)

10月1日は国際コーヒーの日です。 あまり関係ないかもしれませんが、Internatinal coffee day/インターナショナルコーヒーデーにあやかって、『珈琲の日セール』と銘打った焙煎コーヒー豆の特売を実施します。

地方都市の高齢者が営む零細生業の自家焙煎コーヒー豆小売専門店でも頑張れる

昔ながらの喫茶店から自家焙煎コーヒー豆小売専門店に衣替えしたのが、平成元年8月のことです。その頃、エカワ珈琲店が理想としていたのは、ロンドンやニューヨークの下町で長年に渡って焙煎珈琲豆小売店を営んでいる家族経営のお店でした。 当時、都会の古…

台風21号、和歌山襲来、相当な被害が・・・

9月4日火曜日、室戸台風以来ともいう非常に強い勢力を持つ台風21号が関西を直撃、我が町和歌山市にも相当な被害をもたらしたようです。 和歌山市内で2万軒(or数万軒)以上が停電、台風が通り過ぎた午後6時でも相当に広い範囲の地域で停電が続いているよ…

台風20号(2018年8月23日~24日)、30数年ぶりに台風で被害を受けました

2018年8月23日の午後9時30分頃から雨風が強くなって来て、翌日の24日午前2時頃まですごい勢いの強風が吹いていました。 和歌山市が台風の進路の右側に位置していて、店舗(兼住宅)の前に15階建てのマンションが建っているので、台風の強風がよ…

和歌山城近くのビジネスホテル

最近は、お風呂を兼ねて近くのスポーツジム(ホリデースポーツクラブ)にほぼ毎日通っているので、暗くなってから和歌山城の周りを歩くことは稀になったのですが、去年(2017年)の秋頃までは、4年間(61歳~65歳の間)ほど、和歌山城の周囲(1周約2km…

あなたが和歌山市を訪れなければならない7つの理由

奈良・平安の時代から、和歌山市は海の町でした。奈良・平安時代、都のお金持ちの人(貴族)たちは、和歌の浦や加太に旅して、そこから眺める景色の素晴らしさを歌に読んでいます。

和歌山城に残る唯一の櫓(やぐら)門は国の重要文化財

豊臣秀吉の弟、豊臣秀長が和泉と紀伊の国の領主となって、1585年に和歌山城の築城を開始、翌年(1585年)、桑山重晴が城代となって城を整備します。 関ケ原の戦のあと、浅野幸長が紀伊和歌山37万6千石の領主となり和歌山城に入城。 1619年、徳川頼…

今日のお昼ご飯は、手打ちそば「中道」さんの天ぷらそばです

今日(2018年6月4日/月曜日)は定休日なので、お昼ご飯は外食です。毎月何回かは日本そばが食べたくなります。 蕎麦を食するなら、和歌山市毛革屋丁7に立地している「中道」か、和歌山市畑屋敷榎丁47に立地している「信濃庵」と決めています。 今日…

和歌山市が発行している老人優待利用券

私(エカワ珈琲店の店主)が暮らす和歌山市は、65歳以上の高齢者になると、希望すれば和歌山市内の一部の公共施設を無料で利用できる「老人優待利用券」を発行してくれます。 我が家の近くで、「老人優待券」を使って徒歩や自転車で気軽に利用できる施設は、…

和歌山城の撮影ポイント

和歌山市役所前の和歌山城西の丸広場(頻繁にイベントが開催されている広場です)からお堀端沿いを和歌山城大手門前の一の橋に向かって歩くと、歩道上に「和歌山城の撮影ポイントです」の立て看板が現れます。

和歌山城周辺の3つの再開発

和歌山市のホームページ内から引用しています 和歌山市の中心市街地と言えば、和歌山城周辺だと思います。その和歌山城周辺、お城を基点に半径1.5キロメートルの範囲内で3つの再開発事業が起動しています。 和歌山市役所の近く、お城の前の北汀丁の再開…

東京医療保健大学和歌山看護学部

和歌山城周辺に3つの大学がやって来る計画が起動しています。その第1弾に当たる東京医療保健大学和歌山看護学部が、この4月に開校しました。

おはなはんのお好み焼き

その昔(昭和の頃)、街のあちらこちらにお好み焼き屋さんがありました。現在(2018年)はというと、和歌山市だけの現象かもしれませんが、お好み焼き屋さんの姿を街中で見つけるのは至難の技となっています。 で、我が家(と言っても、夫婦2人だけですが)で…

和歌山市のある零細生業パパママ店は、「貧乏暇なし」よりも「暇だから貧乏」を選択しています

和歌山市(地方都市)のビジネス街に住居兼店舗を構えているので、お手軽価格で好みのお昼ご飯を選択できる環境で暮らしています。 近くの食品スーパーやコンビニエンスストアーやお弁当屋さん、和歌山県庁内の食堂には、390円くらいからお弁当を売っていま…

ホリデースポーツクラブ和歌山

自宅から1.5キロメートルくらいの場所に、去年(2017年)の10月、ホリデースポーツクラブがオープンしました。 徒歩でも、自転車でも、自動車でも通える距離ですから、早速、入会して、約4年ぶりにスポーツジム通いを再開した次第です。

エカワ珈琲店の履歴書

エカワ珈琲店の履歴書とエカワ珈琲店の店主の履歴書を、ずうずうしい(づうづうしい)かもしれませんが、noteにて200円で有料公開させて頂いています。興味があれば、エカワ珈琲店に200円を寄付するつもりで記事を購入して頂ければ幸いです。

小生の大好物、紀州名物「なれずし」

エカワ珈琲店の店主は、「なれずし」が大好きです。母親の実家が和歌山県有田市のミカン農家で、幼い頃、10月の秋祭りの時期になると、祖母手づくりの「なれずし」何本かを、お裾分けしてもらったものです。 青魚が苦手な少年だったのですが、サバの青色の…

和歌山市は工業の町なのだと思います、それも相当に優秀な・・

和歌山城周辺に立地しているわけですから、そして、和歌山市内の大きなホテルは、和歌山城周辺に立地していて、和歌山城という観光スポットにも恵まれているということで何回も何回も日曜日の営業に挑戦したのですが、思うように集客できたことがありません…

わかやま市民生協の戸別宅配を利用しています

今年(2017年)の8月から、わかやま市民生協の宅配を利用しています。 真夏の暑い時期に買い物に出かけるのが辛いのでネットスーパーを利用していたのですが、それだけでは不満足ということで、思い切って5000円を支払って、わかやま市民生協の戸別配…

和歌山城周辺

エカワ珈琲店から和歌山のお城まで、直線距離で100メートルくらいです。 お城の周りには、和歌山県庁・和歌山市役所・裁判所・中央官庁の合同庁舎、それに、県や市の文化施設が点在しています。

和歌山市は、自動車を利用しやすい都市構造の町だと思います

和歌山市はマイカーを保有していることを前提とする都市構造になっているのだと、約3年半、マイカーを持たない生活を続けて来て、そのように感じています。

maywind cafeは、和歌山県庁近くのライブハウスカフェ

『maywind cafe』は、和歌山県庁から西に約300m、ニュースワカヤマの北側に位置するカフェで、2016年9月11日に開業しました。オーナーは、エカワ珈琲店のお客様です。

和歌山城周辺が、再び大学の街に

昭和の頃の和歌山城周辺は、和歌山県立医科大学と和歌山大学教育学部が立地している大学の街でした。それが、21世紀になる直前(1990年代)、両大学とも和歌山市の郊外に移転してしまって、和歌山城周辺から学生さんが消えてしまいました。

その昔、マンションメーカーという商売がありました

服飾関係の仕事で成功しようと考えて、和歌山から都会に出て行く若い人がいます。 しかし、都会に出て行ったからといって、成功する確率は極僅かです。 自分のブランドを作って、そのブランド商品を製造・販売するのなら、別に都会でなくても、和歌山で起業…

和歌山城周辺地域は、生業商売に最適な立地へと変わりつつあると感じています。ただし、駐車場問題が解決できればですが。

技術の進歩が、都市部の店と郊外都市の店、それと人口の少ない地域の店の商売に、鮮明な違いをもたらしつつあるようです。 都市部や郊外都市の人口が密集している地域では、個人経営の生業店やそれよりも少しだけ規模の大きい独立系店舗が、近年、元気を取り…

和歌山城とその周辺に、通りすがりの観光客では無くて本当の観光客がやって来れば

和歌山市の行政ですが、和歌山城を、もっともっと観光客に楽しんでもらえる地域にしようと努力しているのだと推測しています。 和歌山城は、もともと少しは名前の知られた観光スポットで、土曜日や日曜日、それに祝日には、他府県ナンバーの自動車が城内の駐…

昭和39年(1964年)

先日、昭和39年頃の喫茶店で飲むコーヒー1杯の値段について問い合わせがあったので、それを機会にして、昭和39年頃のエカワ珈琲店とエカワ珈琲店周辺の出来事を振り返ってみました。

純喫茶コロナ物語

エカワ珈琲店の人気コンテンツ『純喫茶コロナ物語』の記事全文を、note にて有料(300円)で販売させて頂いています。 約15500字の物語ですが、有料記事をPRするために一部分を掲載しています。記事全文は、note にて『純喫茶コロナ』の記事を購入して…

和歌山城で一番早く咲く桜が、今年も咲いていました

エカワ珈琲店の店主ですが、できるだけ毎日、仕事が終わってから和歌山城の周りを2周くらい歩いています。 1周が約2km、歩数で3500歩くらいです。

和歌山城の近くの自転車カフェ(バイクカフェ)、カフェ&ストアー「main(メイン)」

見た目は自転車屋さんですが、店内で飲食もできる「cafe & store main」は、和歌山城の近くに立地する自転車カフェ(バイクカフェ)です。 自転車カフェ(バイクカフェ)は、今、注目を浴びているカフェ形態ですが、「cafe & store main」は、2010年代のはじ…